切れ痔の原因は拭きすぎにもある

ぼくが切れ痔になった原因のひとつが排便後の拭きすぎによるものでした。

切れ痔は拭きすぎも原因のひとつ

拭いても拭いても便がトイレットペーパーについていたので、拭きすぎが習慣化してしまったんです。

肛門の粘膜は非常にうすいので、あまりに拭きすぎると皮膚が切れてしまうのです。

また、拭いても拭いても便がトイレットペーパーにつく時というのは、大概トイレに座っている時間が長いときです。

普段から5分以上トイレに座っている人は、切れ痔予備軍の人なので要注意ですよ。

10分以上トイレに座ることが多い人は、予備軍ではなく日常的に切れ痔になっている人ではないでしょうか?

ぼくも結構ひどい切れ痔だったと思いますが、平均で10分くらい、場合によっては30分くらいトイレで座っていることもあったので・・・

拭きすぎないですむための方法とは?

そもそも拭きすぎの原因は、異常な潔癖症か、便秘になったり便が硬くなることが原因です。

潔癖症の人の話はおいておきますが、便秘になるとキレの悪いウンチがでるので、拭いても拭いても便がトイレットペーパーにつくようになります。

ですので、まずは便秘にならない為の工夫が大切です。

ぼくのオススメは、朝に毎日バナナヨーグルトを食べるというもので、続けるようになってからは、大分排便が快適になりましたよ。

まとめ

  • 肛門の粘膜は非常にうすいので、あまりに拭きすぎると皮膚が切れてしまう。
  • トイレに座っている時間が長い人は、肛門を拭きすぎる傾向にある。
  • 拭きすぎの原因は、異常な潔癖症か、便秘になったり便が硬くなることが原因。
  • まずは便秘にならない為の工夫が大切である。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る