寒いと切れ痔は悪化する

冬になると切れ痔で悩む人が多いんですが、その原因はなんといっても寒いことです。

寒いと体にも色々と影響がでて、切れ痔にも影響をあたえます。

今回は、寒いことが切れ痔を悪化させる理由や、寒さによって悪化した切れ痔の治療法をまとめます。

寒いと切れ痔は悪化する

寒いことが切れ痔を悪化させる理由

冬のように毎日寒いと、切れ痔を再発したり悩む人が多くなります。

これは複数ありますが、切れ痔を悪化させる主な原因は下記のとおりです。

  • 体が冷えて血液の循環が悪くなる。
  • 体が冷えると便秘や下痢の原因になる。
  • 冬の寒さによって免疫力が低下する。
  • 寒い時期は運動もしなくなるので体が冷え込む。
  • 年末年始はアルコール量が増える。

説明していくと、寒くなると血液循環が悪くなりうっ血や便秘をまねきやすくなります。

また体を冷やしすぎると、人によっては下痢になることもあります。

夏でも、プールや海で体を冷やしすぎて下痢をした人もいるかもしれません。

更に寒くなると、運動はしない & 外にも出ないということになり、体の免疫も落ちて体温も上がりません。

このように、寒い日が続くと切れ痔になる理由は次から次へと出てくるんです。

 

寒さによって悪化した切れ痔の治療法

寒さによって切れ痔は悪化しますが、基本的には体を温めることで状態が改善にむかいます。

代表的な治療法としては、日頃から温かい飲み物中心にすることです。

そして、タイツや腹巻き、ホッカイロなどで、お腹周りを中心に温めるのがオススメです。

またお風呂に入るのも、体を温める良い習慣です。

このようにして日常的に体を温めることで、切れ痔の悪化をふせぎ治療にもつながります。

冬の寒い日は、特に切れ痔で悩む人も多いので注意してください。

 

まとめ

  • 冬のように毎日寒いと、切れ痔を再発したり悩む人が増える。
  • 寒いと血液循環が悪くなり、うっ血や便秘をまねく。
  • 体を冷やしすぎると、人によっては下痢をして便通が悪くなる。
  • 寒い日が続くと運動もしないので、免疫力が低下して体も冷えやすくなる。
  • 日頃から体を温めるようにすれば、切れ痔の悪化をふせいで治療にもなる。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る