生理になると切れ痔になりやすい

生理前になると切れ痔になる。

生理中は切れ痔になるという女性がいますが、女性にとっての生理期間は、一般的ンも切れ痔になりやすいとされています。

中には、毎回生理のタイミングで切れ痔になるという女性もいるくらいです。

それでなくても切れ痔になる女性は多いので、できる限りの対策はした方が良いかもしれません。

生理になると切れ痔になりやすい

なんで生理になると切れ痔になりやすいの?

生理前や生理中に関わらず、生理時期になると黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が盛んになります。

これによって吐き気や頭痛をともない、さらには便秘にもなりやすいんです。

便秘になりやすいということは、それだけ切れ痔になるリスクも高まるってことです。

これだけでも十分に、生理が切れ痔の原因になりやすいことがわかります。

生理以外でも女性は切れ痔の原因を作りやすい

妊娠前や妊娠中、産後時期は、生理の時以上に切れ痔になりやすい時期です。

また、朝食を抜いたダイエットやトイレの我慢などで、便通が悪くなり切れ痔になるのは珍しくありません。

このように女性は、普段の生活からも切れ痔の原因を作りがちなんです。

生理中の切れ痔で悩んでいるなら!

まずは便通を良くするための食生活、水を大量に飲むといった生活が絶対に必要です。

確かに便通は、黄体ホルモンの影響を受けるので、生理時期には悪くなりがちです。

しかし食生活の改善で、ある程度カバー出来るのも事実です。

まずは、1日で1.5〜2リットル以上の水を飲んで、バナナヨーグルトやサプリメントなどで調整してみてくださいね。

まとめ

  • 生理時期は黄体ホルモンの影響で切れ痔になりやすい。
  • 妊娠前や妊娠中、産後、無理なダイエット、トイレの我慢などは切れ痔の原因になる。
  • 便通を良くするための食生活などが切れ痔の原因を予防する。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る