いぼ痔が原因で貧血することもあるらしい

痔といえば切れ痔かいぼ痔ですが、これらが原因で貧血になる可能性があります。

一般的には痔の出血なんて「そんな大したものじゃないでしょ?」と思われるかもしれません。

痔が原因で貧血はありえるらしい・・・

ですがその出血が毎日毎日続くと、少しずつ貧血の症状も悪化します。

どんな人が痔で貧血になりやすい?

若い女性には特に多いようです。

そして貧血は、切れ痔の人よりもいぼ痔の人の方が発生しやすいようです。

もちろん切れ痔でも、かなり悪化して出血が多い状態が長年続くと貧血になる可能性はあります。

ですが、一般的にはいぼ痔の人の方が貧血になりやすいようです。

また、一度の出血程度で貧血にはほとんどなりません。

いくら痔が貧血の原因になるとは言っても、そこまでの出血量にはならないからです。

だからと言って、少量でも何年も出血が続くと、貧血の原因になりかねません。

手っ取り早く痔を治療し、出血を止める必要があるのです。

痔が原因の貧血は自分では気づかない?

特に少量の出血が何年も続いているようなパターンだと、全く気付かずに進行してしまいます。

ですが階段での息切れや、フラフラする立ちくらみがするといった症状は、貧血気味であれば確実にあらわれます。

ですが、あまりにも貧血の症状が悪化していると、痔の治療の前に貧血治療が必要になります。

切れ痔もそうですが、痔は初期治療が一番大切です。

この時期に生活改善をしたり環境を整えて、切れ痔の治療をおこないましょう。

まとめ

  • 若い女性、いぼ痔は貧血になりやすい。
  • 痔の貧血は全く気づかずに進行する。
  • 貧血が悪化していると、痔の治療の前に貧血治療が必要になる。
  • 痔は初期治療が最重要。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る