同じ姿勢を続けるといぼ痔は特に悪化する

長時間のデスクワークなど、長時間同じ姿勢を続けていると、基本的には痔は悪化します。

長時間の同じ姿勢を続けると痔が悪化

長時間同じ姿勢で座りっぱなしの人へ

まず第一に、座りっぱなしは肛門に悪影響をあたえます。

長時間のデスクワークが日常化している人は、肛門に負担がかかり血流が悪くなることで、うっ血してしまいます。

IT系、事務職の人などは要注意ですね。

また、切れ痔や外痔核(いぼ痔)の人は、傷口やいぼにも悪いので、痔の状態を悪化させます。

特にいぼ痔の人は、うっ血により痔の状態を悪化させやすいので注意が必要です。

最低限、円座クッションなどを使って、肛門への負担をへらしてください。

長時間同じ姿勢で立ちっぱなしの人へ

座りっぱなしがダメなら立ちっぱなしなら大丈夫かと思われがちですが、血液が下のほうに集中したり、腹圧がよけいにかかる為、肛門がうっ血しやすくなります。

同じ姿勢を続けないようにしましょう

座りっぱなしで長時間のデスクワークでも、立ちっぱなしの作業でも、同じ姿勢を続けることはよくありません。

なるべく1時間ごとには、姿勢を変えたり、トイレ休憩に行ったり、軽いストレッチなどをして、肛門になるべく負担をかけないように気をつけましょう。

まとめ

  • 切れ痔や外痔核(いぼ痔)の人は、座り続けることで、痔の状態を悪化させる。
  • 特にいぼ痔の人は、同じ姿勢には注意する必要がある。
  • 座りっぱなしでも、立ちっぱなしのでも、同じ姿勢を続けると肛門がうっ血する。
  • 1時間ごとには、姿勢を変えたり、トイレ休憩に行ったり、軽いストレッチをして、肛門の負担を減らす。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る