切れ痔が痛い時でも便は出すべき?

切れ痔が痛い時、痛くない時に限らず便意はやってきます。

もちろん、切れ痔が痛い時の排便がかなり辛いのは知っています。

切れ痔体験者なら、誰でもそのように考えるはずです。

切れ痔が痛いんだけど、便は出すべき?

こんな時にこのまま排便をするかどうか迷うでしょうが、小出しでも良いのでそのまま出すことをオススメします。

切れ痔が痛い時でも、そのまま排便した方がいい理由

切れ痔は排便を我慢した時にも、肛門が圧迫されることで痛みをともないます。

また、出さずに我慢することで次回の排便がより辛いものに変わります。

切れ痔なので排便が辛いのは当たり前のことなのですが、それよりも便通をよくすることの方が大切なのです。

まずは、するっと排便が出来るよう、便秘気味な体質を治療しなければなりません。

これに関しては、食事等による部分が大きいといえます。

切れ痔が痛いからといって、排便を我慢するのは根本的な解決にはなりません。

結局、最後につらい思いをするのが自分だとわかっているなら、早めに便は出してしまった方がいいのです。

これは切れ痔になる前でもそうですが、排便を我慢するのは体に毒です。

後々後悔しないためにも、切れ痔が痛いからといって排便を我慢するのはやめましょう。

まとめ

  • 便意を感じたら、小出しでも良いのでそのまま出す方がいい。
  • まずはするっと排便できるよう、便秘気味な体質を治療しなければならない。
  • 切れ痔で痛い排便を我慢しても、最後につらい思いをするのは自分自身。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る