切れ痔で血便はでるの?

切れ痔になったら、血便はでるのかどうか?ということですが、結論からいうと、血便っぽいのはでますね。

切れ痔で血便

では、どんな血便がでるのかというと、赤い血の混じった血便です。

ちなみに、切れ痔で出てくる血便と、いぼ痔で出てくる血便は、ともに赤い血の混じった便なので似ています。

ちなみに、ここでいう血便はお尻からの出血とは別物ですよ。

たまにいぼ痔などの出血を、血便と勘違いする人がいるようですが、出血と血便は違いますので。。。

こればっかりは、血便体験をしてみなければわからないかもしれません。

黒い血便は危険なのか?

血便の中でも、色が赤色ではなく、赤黒かったり黒かったりするものがあります。

もしあなたもそうなら、大腸がんの可能性が高いため、今すぐ病院に行ったほうがいいでしょう。

赤黒いような、そうでもないような感じがする〜といった症状で悩んだ場合も、病院に行くことをすすめます。

大腸がんは、取り返しがつかないかもしれないので。。。

また、痔でも大腸がんでもないのに血便がでる理由としては、大腸ポリープや潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)が考えられます。

まとめ

  • 切れ痔でもいぼ痔でも、血便がでる可能性はあるが、血便の色は赤い。
  • 赤黒い、もしくは黒い便がでたら、大腸がんの可能性があるので即病院に行くのがオススメ。

切れ痔の場合の血便は、なんとなく予想できるかもしれません。

ですが、いぼ痔の場合の血便は痛みもないのに突然でてくる為、驚く人が多いようです。

なんとなく嫌かもしれませんが、血便がでたら最低限、便の色のチェックだけはおこないましょう。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る