産後の切れ痔がいつまでも治らない理由とは?

妊娠、出産、産後と、女性のホルモンバランスが乱れるのは有名な話ですよね。

それと同時に産後は超高確率で切れ痔になって、それが中々治りません。

実際にいつまでたっても切れ痔が治らないと、病院にかけこむ女性もいるそうですよ。

そんな切れ痔とたたかう為にも、治療していくためにも、産後切れ痔の特徴を理解する重要性はデカいです。

そしてその特徴から、産後切れ痔がいつまでも治らない理由を本日はひも解きます。

特に妊娠中〜産後の方で、切れ痔になっている方は要チェックですよ。

産後の切れ痔がいつまでも治らない理由とは?

なぜ産後の切れ痔はいつまでも治らないの?

産後に切れ痔が治らない大きな理由は、ホルモンバランスの乱れによるものです。

妊娠した頃からですが、女性はホルモンバランスが大きくみだれて腸内のはたらきが低下します。

その為、腸内をととのえる善玉菌よりも、悪玉菌の方が増える傾向にあります。

悪玉菌がふえれば、腸内の調子はわるくなって便がかたくなります。

便がかたくなれば、排便時に肛門が切れるリスクも高まり、切れ痔になる確率もあがります。

また産後は、授乳などもふくめて通常時より、平均で1リットルほど多くの水分を消費します。

ですので、いつもより妊娠前よりも1リットル程度は水分をとるのが良いと言われています。

かなり大変ではありますが、純粋な水分で1日3リットルくらい飲むのが理想です。

上記のように女性の体は、妊娠とともに変化します。

ですがそういった体の変化に、誰もが必ず対応できるわけではありません。

そして産後の体の変化に対応できない女性は、いつまでたっても切れ痔が治らないんです。

産後の切れ痔をどうにか治す方法とは?

ものすごく地道ではありますが、まずは水分補給を徹底することが大切です。

そして乱れたホルモンバランスの影響で、悪玉菌のふえた腸内環境を整える必要があります。

産後の切れ痔をどうにか治す方法とは?

この対策としてオススメなのが、乳酸菌やオリゴ糖のサプリメントです。

それもなるべく純粋な成分構成になっていて、妊婦さんでも飲めるようなものがいいでしょう。

出産という一大イベントが終わったあとも、女性の体はすぐには元に戻りませんからね。

ですので、オリゴ糖を複数ふくむカイテキオリゴやヨーグルトのように食べられるオリジナルケフィアがいいんです。

このように産後切れ痔はすこしずつマシになるので、いつまでも悩まされている人は参考にしてみてください。

きっと産後の切れ痔が治らない人にとっては、おおいに役立つと思いますよ。

まとめ

  • 産後切れ痔が治らない最大の原因はホルモンバランスの乱れ。
  • 産後しばらくは純粋な水分で1日3リットルくらい飲むのが理想。
  • 産後はホルモンバランスと水分不足の関係で切れ痔が治らない。
  • 産後の体の変化に対応できない女性は、いつまでたっても切れ痔が治らない。
  • 出産後も女性の体はすぐには元に戻らない。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る