切れ痔に健康保険は適用される?

切れ痔になっても自宅治療で頑張る人もいれば、早々に病院に行って治療を受ける人もいるでしょう。

ですが健康保険が使えないなら、病院にも行きたくないし手術もしたくない!

そういった人もいるかと思いますよ。

切れ痔に健康保険は適用される?

切れ痔は健康保険で対応できる

全てではありませんが、基本的には切れ痔治療は薬の処方も手術も保険適用です。

ですので3割負担が基本となります。

ただし民間の保険や任意保険では、保険適用の対象外となることもあるようです。

これは契約している保険会社への確認が必要です。

病院に行く前に、確認の電話などを入れておくのが良いでしょう。

健康保険が適用される切れ痔治療や手術

健康保険が適用される、切れ痔治療や手術はたくさんあります。

パッと思いついたものをまとめたので参考にしてください。

  • 基本的な処方薬
  • 漢方薬
  • SSG法
  • ジオン注射
  • レーザー治療
  • PPH手術

この中にはジオン注射など、日帰りでおこなえる手術も含まれています。

これらの手術費用は保険適用なら、たったの2〜4万円くらいで可能です。

ちなみにPPH手術は、平成20年の4月から健康保険が適応されるようになりました。

現時点では、内視鏡治療は健康保険の適用外ですが、この治療法も近いうちに健康保険の適用がされるかもしれません。

ただし治療法については、病院の先生に話をうかがって決めることになります。

切れ痔の治療や手術は比較的お金がかからないので、自宅治療でダメだと思った人は試してみてもいいかと思います。

まとめ

  • 切れ痔治療は、薬の処方も手術も保険適用なので3割負担。
  • 民間の保険や任意保険では、保険適用の対象外となることもある。
  • PPH手術は、平成20年の4月から健康保険が適応された。
  • 内視鏡治療は健康保険の適応外。
  • 切れ痔の治療や手術は比較的やすくできる。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る