切れ痔の手術は痛い?

切れ痔手術にあたっての不安は、主に2つあるかと思います。

切れ痔手術は痛い?

切れ痔の手術を受けたくない2つの理由とは?

ひとつ目は、切れ痔での通院や、ましてや入院なんて恥ずかしいということです。

これは特に女性ほど恥ずかしいと感じがちですね。

また、もし入院となった場合は恥ずかしいだけではなく、一週間くらいは会社にも出社できなくなるため、周りにも大きな迷惑をかけることになります。

そしてもうひとつは、切れ痔が悪化した時の手術は、とても痛いという評判だからです。

もちろん切れ痔手術後の痛みは、その人の症状や医者の腕によっても、大きく変わるようです。

しかし一般的に言えば、手術中は痛いとは感じないのですが、切れ痔手術の後は、かなり痛いと感じる人が多いようです。

人によってはトイレどころか、日常生活に支障をきたすほどの痛いと感じる人も、決して珍しくはありません。

その他にも、寝つきが悪くなったりすることもあります。

また、便秘になりやすい生活習慣を変えなければ、常に再発リスクがつきまといます。

ですので、切れ痔の手術は痛いだけのものではなく、色々とリスクもある手術とも言えるのです。

手術後の治療は?

手術後は通院などの必要があります。

しかし、切れ痔手術は、それなりに痛いのが普通なので、その痛みとどうやって向き合っていくかが大切となります。

もしあなたも切れ痔手術をした後に痛いと感じたときは、最低限下記の3つをおこなってみると効果的です。

  • 38〜40度くらいのぬるめのお風呂に入る。
  • 横になって、ひざを曲げて休む。

切れ痔手術をしてしまう人は、もともと便秘になりやすい食生活などが原因で手術になることもあります。

そのためにも、切れ痔になってしまった頃の食生活をしないように、和食やヨーグルトなどを毎日食べる習慣がいいですよ。

まとめ

  • 切れ痔の手術は痛いと評判がある。
  • 切れ痔の手術には、手術後の痛みと1週間程度の入院、再発リスクなどがある。
  • 和食やヨーグルトなどを毎日食べる習慣をつけ、切れ痔にならない食生活が大切。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る