アロマで切れ痔を治療する

女性から最近は男性にも人気のアロマですが、アロマが切れ痔の治療に効果があるのです。

アロマで切れ痔を治療する

基本的に切れ痔に効果的なアロマは、殺菌力があるものを主に使います。

切れ痔対策に使う代表的なアロマ

ティートリー

優れた殺菌力とリフレッシュ効果があり、切れ痔の患部を清潔にケアしてくれます。

アロマテラピーに利用されてからの歴史は長くないのですが、徐々に人気がでています。

ラベンダー

優れたリラックス効果と殺菌効果があり、切り傷を早く治してくれます。

初心者にも人気のアロマです。

どうやってアロマを活用するの?

アロマにも様々な活用方法があり、切れ痔治療に効果的なものを紹介します。

アロマで座浴をする

座浴とは、洗面器に40度くらいのぬるま湯を溜めて、そこに自分のお尻をつけることをいいます。

基本的には、切れ痔もそうですが、痔は肛門を温めることで良くなる傾向にあります。

特に切れ時には、殺菌作用の高いアロマが効果的で、上記で紹介したティートリーやラベンダーを使います。

洗面器に、2〜3滴を落とし、患部のみを10分程度つけてください。

切り傷に直接アロマを塗る

ティートリーを1滴だけお皿などに落とします。

そして、綿棒や小さなタオルなどをひたして、切れ痔の切り傷部分に、直接塗ってあげてください。

もちろん、切り傷がしみる場合は無理にやる必要はありません。

お風呂にアロマを入れる

お好きな香りのアロマを、お風呂に3〜5滴ほど垂らしてください。

入れすぎると、しみることもあるので、気をつけてください。

アロマバスは通常のお風呂よりもリラックスできるので、オススメですよ。

まとめ

  • 切れ痔には、優れた殺菌効果のある、ティートリーやラベンダーのアロマが役に立つ。
  • アロマは座浴、直接塗る、お風呂などで活用することで、切れ痔の治療に役立つ。

お好きなアロマが自分に見つかれば、より一層アロマを楽しめると思います。

ぜひ活用してみてください。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る