ヨガのポーズで便秘解消!切れ痔も解決

体に良い・痩せそう・健康になりそうと女性に人気のヨガですが、いくつかのポーズは便秘解消にも効果があります。

便秘解消は切れ痔治療にもつながるので、効果のありそうなヨガのポーズをまとめました。

朝起きた時や夜眠る前と、いつでも出来るので実践してみてくださいね。

便秘解消に効果的! オススメのヨガポーズ

今回は、実践しやすいものを3つほど選んでみました。

コブラのポーズ

コブラのポーズ

便秘に効果のある定番のポーズです。

胃と腸を同時に刺激できるのが特徴です。

手順は下記の通り。

  1. うつ伏せになって両手を胸の横に置く。
  2. 脇を閉めて両足も閉じる。
  3. 息を吸いながら、手のひらで床をおして背筋を伸ばす。
  4. そのままの状態をキープして2〜3回深呼吸。
  5. 息を吐きながらゆっくりと戻す。

便秘解消の他にも、猫背や腰痛の予防にも効果的です。

三角のポーズ

三角のポーズ

こちらも便秘に効果のある人気のポーズの一つです。

お腹周りの筋肉や下半身の血行不良を改善します。

手順は下記の通り。

  1. 左足を大きく引いて、右手が肩下にくるように指を床につける。
  2. 息をはきつつ右膝を伸ばす。
  3. 左手を上げる。
  4. この状態をキープして、2〜3回深呼吸をする。
  5. 逆側も①〜④の手順通りにおこなう。

シェイプアップにもオススメのヨガポーズですよ。

ねじりのポーズ

ねじりのポーズ

ウエストを引き締め、便秘を改善する効果のあるヨガのポーズです。

こちらも代表的なポーズで人気があります。

手順は下記の通り。

  1. 右側のお尻を床につけて横すわりをする。
  2. 右膝をたてて足を交差させるように左足の外側にまわす。
  3. 息をすいながら、左手で右手をかかえて背筋をはる。
  4. 息をはきながら体を右にひねる。
  5. 逆側も①〜④の手順通りにおこなう。

ヨガは健康にもいいので毎日の習慣に

ヨガは朝起きた時、仕事帰り、就寝前と、場所もとらずにいつでも何処でも出来るのが特徴です。

健康にもいい動きばかりなので、ぜひ毎日の習慣にしてみてください。

まとめ

  • ヨガは便秘解消の他にも、健康や美容やダイエットにも効果的。
  • コブラのポーズ、三角のポーズ、ねじりのポーズは便秘解消にオススメ。
  • ヨガは場所もとらずにいつでも何処でも出来る。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る