ヨーグルトとオリゴ糖のコンビは切れ痔治療に最適

ヨーグルトといえば、便通をよくする食品として有名ですよね。

ぼくも便通には悩まされ続けてきたので、学生の頃からよく飲んでいます。

そんなヨーグルトですが、オリゴ糖との相性が抜群で、一緒に食べることで効果を倍増させることが出来るんです。

便通をよくすることは切れ痔治療においても最も大切なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ヨーグルトとオリゴ糖のコンビは切れ痔治療に最適

ヨーグルトの働きとは?

ヨーグルトには美容効果なども注目されていますが、何といっても整腸作用が主な働きです。

ぼくもヨーグルトには、便通の解消を一番に期待しています。

ヨーグルトは乳酸菌やビフィズス菌を多く含んでいて、腸内から悪玉菌を追いやる働きがあります。

この働きのおかげで、腸内環境が整い便通がよくなります。

また腸内環境が整うことにより、免疫力をアップさせる働きもあります。

ヨーグルトとオリゴ糖を組み合わせると最強

上記で説明したヨーグルトにオリゴ糖をプラスして食べると、スゴイんです。

なぜなら、乳酸菌はオリゴ糖をエサにするので、オリゴ糖と組み合わさることで効果が倍増します。

もちろんオリゴ糖そのものにも善玉菌を増やす働きがあり、ヨーグルトとの相性は抜群です。

当然、便通の改善効果もパワーアップするので、切れ痔の治療にも予防にも効果的です。

ぼくは今「カイテキオリゴ」というオリゴ糖を毎日飲んでいますが、なるべく毎日ヨーグルトとセットで飲んでますよ。

オリゴ糖だけを飲む時よりも、より一層便通がよくなって調子が良いですからね。

もしオリゴ糖を食べる時は、ヨーグルトとセットで食べる!

これを意識するだけでも、切れ痔治療の強い味方となってくれますよ。

切れ痔や便秘で悩んでいる人は是非お試しください。

まとめ

  • ヨーグルトとオリゴ糖は相性抜群で便通解消の効果も倍増する。
  • ヨーグルトにもオリゴ糖にも腸内環境を整える働きがある。
  • 乳酸菌はオリゴ糖をエサにして、善玉菌を増やす。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る