便秘ぎみの人には朝起きて水を飲むのがオススメ

切れ痔になってしまう理由はたくさんありますが、その中でも大きな理由となるのが便秘です。

かたい便が肛門を通過すると、どうしても切れ痔になっちゃうんですよね。

しかし、そんな便秘と簡単にお別れできる方法が、朝に飲む一杯の水なんです。

実際に複数のお医者さんもすすめる有名な便秘解消法なので、すでにやっている人も多いと思いますけどね。

健康維持にもオススメできる対策なので、ぜひ実践してみてくださいね。

便秘ぎみの人には朝起きて水を飲むのがオススメ

なぜ便秘解消には朝起きてすぐの水がいいの?

水なんていつ飲んでも同じでしょ?って思っている人もいますよね。

しかし、朝起きてすぐ飲むのをオススメしているのには、明確な理由があるんです。

その1:ぜんどう運動がおこりやすくなる

朝起きたばかりの胃は、1日の中で最も空っぽになっている状態です。

そこに水が流れ込むことで大腸が目を覚まして、便を排出する「ぜんどう運動」が始まります。

ぜんどう運動がはじまると、便意を感じるのでトイレに行きたくなるんです。

この一連の流れを最もおこしやすいのが、朝起きてすぐに飲む水なんです。

その2:自律神経の切り替えがスムーズになる

人は寝ている間に、自律神経の副交感神経がはたらいています。

そして朝起きてからは、副交感神経から交感神経に切り替わります。

朝起きたタイミングですぐに水を飲むと、切り替えが上手くいくのをサポートして、自律神経のバランスを整えるのに役立ちます。

自律神経のバランスが整うことは、便秘の解消にも非常に大切なことですよ。

その3:失った水分を取り戻し健康にも役立つ

朝起きて飲む水は、就寝中に失われた水分の補給にもなります。

人は寝ている間に、200〜500ccほどの汗をかいて体内から水分をうしないます。

そこで朝に飲む水が役立つんです。

朝に飲む水は、失われた水分の補給以外にも、肌荒れ対策や乾燥の対策にも有効です。

このように朝起きてすぐに水を飲むのは、便秘解消だけでなく健康的な生活をおくるためには必要なんです。

便秘解消に効果的な水の飲み方

何も考えず、朝起きてすぐ水を飲むだけはもったいないです。

できれば飲み方にもこだわった方が、便秘解消もより一層期待できますよ。

便秘解消に効果的な水の飲み方

その1:硬水の方がオススメ

硬水はマグネシウムやカルシウムなど、ミネラルを豊富に含む水です。

マグネシウムは便をやわらかくするのに役立ち、カルシウムはぜんどう運動を促進します。

便秘解消には最適な水なので、ぜひ朝起きて飲む水として選んでくださいね。

ただし硬水の飲みすぎは下痢の原因にもなります。

ですので飲みすぎには、十分注意してください。

ちなみに軟水でも硬水でも効果が出にくい人には、朝起きてすぐの牛乳もオススメです。

これらは体質によっても変わるので、自分に合うものを選んでくださいね。

その2:朝食はしっかり食べる

最近は朝食を食べない人も増えていますが、朝食をぬくと便秘しやすい体質に近づきます。

朝食は胃腸の働きを活性化して、便意の後押しをしてくれます。

朝起きてすぐに飲む水は効果的ですが、その後に食べる食事も同じくらいに大切ですよ。

朝起きてすぐに水を飲むときの注意点

朝起きてすぐの水分補給は効果的ですが、人によっては下痢や腹痛になることもあります。

あとで後悔しないためにも、下記の注意点はチェックしておいてください。

朝起きてすぐに水を飲むときの注意点

その1:水を飲む前にはうがいをする

朝起きたばかりで水を飲む前には、うがいや歯みがきが必須です。

なぜなら朝起きたばかりの口内には、おびただしい数の雑菌が繁殖しています。

うがいをせずに水を飲むと、大量の雑菌も一緒に飲み込むので、場合によっては下痢や腹痛の原因にもなります。

面倒かもしれませんが朝起きた時に、うがいや歯みがきをしてから水を飲む習慣をつけてください。

その2:痙攣性便秘は逆効果になることも

ストレスや疲労が原因でおこる痙攣性便秘は、朝起きた時に水を飲んでも意味がありません。

痙攣性便秘の人は、ただでさえ腸の働きが活発です。

ですので朝に一杯の水を飲むと、ぜんどう運動を活発にしすぎて、下痢や腹痛の原因となることもあります。

もし痙攣性便秘の人は、朝に冷たい水で刺激するのはやめて、お湯かホットミルクを飲むのがオススメですよ。

まとめ

  • 朝起きてすぐに水を飲むのは、複数のお医者さんもすすめる有名な便秘解消法。
  • 朝起きたばかりの胃に水をいれると「ぜんどう運動」がはじまって便意を感じやすい。
  • 朝起きてすぐに水を飲むと、自律神経の切り替えが上手くいくのをサポートしてくれる。
  • 起床後の水分は、就寝中に失われた水分の補給になる。
  • 水分補給は便秘以外にも、肌荒れ対策や乾燥の対策にも有効。
  • 朝に飲む水は硬水の方がオススメだが、飲みすぎは下痢の原因になる。
  • 朝食を食べると、胃腸の働きを活性化して便意の後押しをしてくれる。
  • 朝の口内は雑菌だらけなので、水を飲む前にはうがいや歯みがきをする。
  • うがいもせずに朝起きてすぐに水を飲むと、下痢や腹痛になる可能性もある。
  • 痙攣性便秘の人が朝起きて冷たい水を飲むと、ぜんどう運動を活発にしすぎて下痢や腹痛の原因になる。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る