切れ痔ならステロイド配合の薬を使うな!

このブログを見てくれているほとんどの人は、切れ痔だと予想しています。

もしあなたが切れ痔なら、ステロイド配合の薬を使うのは、今すぐにやめて欲しいんです。

切れ痔ならステロイド配合の薬を使うな!

理由は、ステロイド配合の薬は切れ痔には思ったほどの効果を発揮しないことに加え、副作用もひどいものだからです。

ステロイド配合の薬が切れ痔に効果がない理由

ステロイドが大変便利な薬であることは間違いありません。

ですが、痔の種類や症状によって、使ったほうが良い場合と悪い場合があります。

痛みが強かったり、腫れのひどくなっている場合には効果がありますが、それ以外の場合は、基本的には使わないほうがいいでしょう。(いぼ痔も同様)

切れ痔は、排便時の痛みは強くても、それ以外では深刻な影響は少ないと思っています。(あくまで個人の体験によるものです)

極力、ステロイド配合の薬をつかうのはやめておいたほうが無難です。

ステロイド配合の薬の副効果

ステロイドの効果は強力ですが、副作用も強力です。

からだの抵抗力を弱らせてしまうことで感染しやすくなったり、肛門周辺の皮膚が赤くただれることも珍しくありません。

もし使ってしまうと、結果的に切れ痔の傷の治りもおそくなってしまい、痔の症状が悪化することもあります。

その為、長期間にわたって使用するのはオススメできないと言えます。

できることなら、ステロイド非配合の薬や、使っても弱ステロイドの薬を使うほうがいいでしょう。

まとめ

  • ステロイドは、痔の種類や症状によって、使ったほうが良い場合と悪い場合がある。
  • ステロイドは便利な薬だが副作用も強力で、肛門周辺の皮膚が赤くただれることも珍しくない。
  • 切れ痔の人は、ステロイド非配合の薬や、使っても弱ステロイドの薬を使うほうがいい。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る