切れ痔になったら安静にしておくべきか?

切れ痔になって、それなりに症状が悪化してくると、ものすごい痛みが出てきます。

あつ〜い感じの痛みが上半身に登ってくるような痛みと、切り傷がひらいたような痛みを感じます。

切れ痔になったら安静にしておくべきか?

こんな時、迷うのが安静にしておくべきかどうか? ということです。

切れ痔になった後は安静にした方がいい

結論は、切れ痔になった後なら安静にした方が良いということです。

切れ痔対策として、運動が効果を発揮することもあるのですが、あまりにもひどくなってくると、運動にも支障をきたします。

また、運動することで悪化する可能性も0とは言えません。

特にいぼ痔の場合はそうでしょう。

切れ痔もある程度同じことが言えます。

切れ痔になる前に運動した方がよいのは、血行が良くなるからです。

そして、初期の切れ痔程度であれば運動しても問題は、ほとんどないと思います。

ですが、切れ痔が深刻化してきたら安静にする! これが体験談からくるベストな対策です。

安静にしておくとは?具体的には?

イラストでは、寝ている状態のものを使用していますが、別にベットで安静にしてください! というわけではありません。

病気になったわけではないですしね。

単純に激しい運動や、切れ痔を悪化させると言われている、ゴルフや乗馬、スノースポーツなどは控えてくださいということです。

しっかり治ればすぐにでも再開できるので、切れ痔がひどくなってきた期間だけでも安静にするよう、心がけてみてください。

まとめ

  • 切れ痔になる前なら、安静ではなく運動した方がよい。
  • 切れ痔がひどくなると、運動することで切れ痔を悪化させる可能性もある。
  • 切れ痔がひどくなった時の安静にするというのは、激しい運動や切れ痔を悪化させることを控えましょう! ということ。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る