切れ痔の人にはバナナがオススメ

当ブログでも時々紹介していますが、バナナは低価格で便秘解消と切れ痔治療ができる優れものです。

健康面でもメリットが大きく、ぼくも昔からかなりお世話になっています。

特に朝食にはピッタリなので、バナナが苦手じゃない人は試してみてくださいね。

切れ痔の人にはバナナがオススメ

バナナを食べると切れ痔になりにくい

まずバナナには、便を柔らかくする食物繊維がたっぷり入っています。

さらには善玉菌の仲間を増やす「難消化性デンプン」や、善玉菌を増やすオリゴ糖も含まれます。

善玉菌は、腸の働きを便が出やすい状態に整えてくれます。

そして腸内細菌のバランスが整うことで、便秘や下痢の悩みからも解放されて免疫力も高まります。

便秘や下痢に悩まされないということは、切れ痔の悩みとも縁がなくなるということです。

バナナには、便秘解消に最適な栄養素がバランスよく含まれています。

食べるだけでも、自然と切れ痔の予防と治療になるのでオススメですよ。

バナナの食べ方や食べ頃について

バナナは、朝ごはんの時に食べるのがオススメです。

意外にもバナナは、便秘解消に良いだけでなく、ミネラルやビタミンも豊富です。

例えば・・・

  • 疲労回復効果のあるビタミンB1
  • エネルギー代謝を助けるビタミンB2
  • 精神安定効果のあるトリプトファン
  • 抗酸化作用のあるポリフェノール

などがあります。

さらには100g辺り86kcalと低カロリーなのも特徴で、ダイエット中の人でも食べられます。

また食べるときは、そのままでもハチミツをかけて食べても、ヨーグルトに入れて食べても美味しいですよ。

個人的なオススメは、ヨーグルトに入れる食べ方です。

ちなみにその際、少し黒くなってきたバナナを選ぶのがオススメです。

少し黒の斑点が出てきたあたりがバナナの食べ頃で、甘みも強く消化もされやすくオススメです。

まとめ

  • バナナは朝食にピッタリ。
  • バナナには、食物繊維やオリゴ糖など、便通を良くするための栄養素が豊富。
  • バナナは健康にも美容にも効果アリ。
  • 黒の斑点の出てきたあたりが、バナナの食べ頃。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る