切れ痔の応急処置の紹介をします

切れ痔にも突然痛みを感じるとき、かゆみを感じるとき、出血するときなど、様々な症状があります。

ということで今日は、切れ痔の応急処置の紹介をしようと思います。

切れ痔の応急処置

切れ痔が突然痛みを感じたときや出血したときの応急処置

布団の上に、ひざを軽く曲げた状態をつくり、力をぬいて横向きで寝てください。

お尻に力の入らない姿勢が理想です。

また、シャワーはお尻への負担が大きいので、ゆっくりと半身浴につかって、肛門の血流をよくすることも大事です。

ただし、それすらもキツい場合は、お尻へ温かい濡れタオルをしくだけでもマシにはなります。

もちろん肛門を清潔にすることが第一なので、お風呂からでたあと、トイレの後は、キレイにやさしく肛門をふき安静にしましょう。

ちなみにこの応急処置は、いぼ痔の応急処置にもなります。

切れ痔がかゆいときの応急処置

肛門をきれいに拭いて、デリケートゾーンの軟膏を塗るとマシになります。

また、切れ痔になっているときは、ウォシュレットの使いすぎや長時間のあてすぎにも気をつけましょう。

間違ってもかきむしったりするのは、悪化の原因になるのでダメです。

まとめ

  • 切れ痔の痛みや出血の応急処置は、ひざを曲げて横向きに寝る、半身浴、あたたかい濡れタオルを肛門にしくこと。
  • 切れ痔のかゆみが気になる場合は、肛門をキレイにふき軟膏を塗る、ウォシュレットの使い方を考えなおすこと。
  • 切れ痔の応急処置は、基本的にはいぼ痔の応急処置としても使える。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る