切れ痔は腹筋を鍛えることで解決する

あまり知らない人も多いのですが、切れ痔の原因のひとつに、腹筋が弱いこともあげられます。

切れ痔で腹筋を解決する

特に、女性は男性に比べると腹筋が弱いことも、結果として切れ痔につながっています。

腹筋が弱いと、便を出すときに強くいきむ必要がでてしまい、切れ痔になりやすく悪化もしやすくなります。

多少なりとも、腹筋を鍛えることで、これらの問題も解決しやすくなります。

どれくらい腹筋を鍛えればいいの?

適度な運動をすることで、全身の血流をよくして肛門にもよい影響をあたえます。

特に腹筋を鍛えることは、便を押し出す力が高まり、いきみを解消し、便秘になりにくくなります。

しかし腹筋は、力を入れたときに腹圧がかかり、痔を悪化させる危険もあるそうです。

ですが、これらは基本的には全て程度の問題だと考えています。

無理をしない程度に腹筋を鍛えることで、切れ痔の解消にもつながります。

お風呂あがりに、毎日10回程度でもいいので、続ければ多少なりとも効果はあらわれますよ。

まとめ

  • 女性は男性に比べると腹筋が弱く、便秘になりやすい。
  • 腹筋を鍛えることは、便を押し出す力が高まり、いきみを解消する。

腹筋が弱いと便秘になりやすくなるのは事実です。

いきまなくてもすむよう、少しずつでも腹筋を鍛えれば、マシにはなるかもしれませんよ。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る