切れ痔治療に軟膏は効果があるの?

特に初期の切れ痔なんかだと、テレビCMの効果もあり軟膏を塗って治療しようとする人が多いんです。

ですが、薬局などで買える軟膏では切れ痔治療は難しいんです。

基本的には、切れ痔治療における軟膏の使用はオススメしていません。

切れ痔治療に軟膏は効果があるの?

切れ痔治療に軟膏をオススメしない理由

01. ほとんどの軟膏にはステロイドが含まれている

薬局で買えるものから病院でもらえる薬まで、切れ痔治療で使用する軟膏の多くはステロイドという薬が含まれています。

このステロイドは、痛みが強かったり腫れのひどくなっている切れ痔には効果があります。

ですがそれ以外の切れ痔に使ってしまった場合は、体の抵抗力を弱らせて傷の治りを遅くする副作用もあるのです。

また、使い方によっては肛門の皮膚が赤くなったり、皮膚がただれる原因もなります。

肛門科におとずれる患者さんにも、上記のようにステロイドによって切れ痔を悪化させた患者さんが来ることもあるそうです。

このようにステロイドには、強い副作用が含まれているため使用をオススメしていません。

02. 副作用のわりに効果がない

一応、定説ではひどい痔には効果があるとのことなのですが、あまり効果を実感したことがありません。

注入用の軟膏と、一般的な塗り薬タイプの軟膏は試したことがあります。

ですが副作用がある割には激的な効果を感じたことはないので、その点からもステロイド入りの軟膏は切れ痔治療にはオススメしていないのです。

まとめ

上記の2点から、切れ痔治療には軟膏をオススメしていません。

  • 軟膏にはステロイドが含まれていて副作用が強い。
  • ステロイド入り軟膏は副作用の割には、あまり効果を感じない。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る