座薬って切れ痔に効果あるの?

ほぼ100%の確率で、座薬は誰もが嫌ですよね。

理由としては、屈辱的なポーズを自分でとることになるからです。

ですが切れ痔治療の効果としては低くないので、試す価値はあるかもしれません。

座薬って切れ痔に効果あるの?

ちなみに、座薬タイプのことを「坐剤」と呼ぶこともあります。

同じ物なので覚えておいて損はないですよ。

座薬の治療効果は本当に高いのか?

座薬さえ入れておけば大丈夫という、座薬信者の方もいるかと思いますが、実際には塗り薬の方がいいように思います。

あくまでも切れ痔治療に関して言えば、傷を防ぐことと便通を良くすることが大切です。

傷のできている患部に、直接塗れる塗り薬にはかないません。

ただし座薬の治療効果が、かなり高いことは事実です。

効果としては、「塗り薬 > 座薬 > 注入タイプ」といった感じです。

ちなみに飲み薬は、便通をよくする薬なので別扱いです。

座薬の入れ方

座薬を入れるのは、発熱と痔の時くらいですよね。

ですが自分で入れれるようになっておかないと、恥ずかしい思いをすることもあります。

この機会に覚えてしまってください。

手順その1. 肛門を洗う

先に肛門を清潔にするため、洗っておくと良いですよ。

手順その2. 潤滑油を塗る

次に潤滑油を塗って、薬を入れやすくします。

潤滑油なしで入れるのは難しいです。

手順その3. 肛門に入れる

ロケットみたいな形をした固形の薬を、肛門にスッと入れます。

その時の体制は下記の画像のとおりです。

座薬の入れ方

引用:便が固くて出ない人の便秘と切れ痔を何とかする方法

和式便所にしゃがむ時と同じ体制で、力を抜いて指で入れこみます。

②のように立ち上がった時、座薬が肛門内に入ります。

肛門に入った薬は、体温で徐々に溶け出していき効果を発揮します。

まとめ

  • 座薬を使うのが嫌な人は多い。
  • 薬の効果は、「塗り薬 > 座薬 > 注入タイプ」となる。
  • 座薬の入れ方を知らないと、恥ずかしい思いをすることも。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る