炭酸水は便秘の解消と切れ痔の治療につながる

最近は炭酸水の注目度も高く、日常的に炭酸水を飲むという人も多くなってきたように思います。

そんな炭酸水に便秘に良いだけでなく、健康や美容に対しての様々な効果が期待できる飲料でもあります。

切れ痔の人にとってのメリットは大きいので、ぜひ試して欲しいなと思います。

炭酸水は便秘の解消と切れ痔の治療につながる

ちなみにここでの炭酸水とは、コーラーや三ツ矢サイダー、ファンタのような炭酸水ではなく、無糖の炭酸水のことです。

便秘や切れ痔を解消したいなら、必ず砂糖などの入ってないノンカロリーの炭酸水を選んでくださいね。

炭酸水が便秘や切れ痔にいい理由

炭酸水に含まれる炭酸が、腸のぜん動運動を活発化させることが大きな理由です。

これは、胃に入ってきた炭酸が胃壁を刺激して、結腸までスムーズに刺激がいきわたるからです。

これによって、便秘が解消されて切れ痔も解消にむかいます。

また炭酸水には、血管を拡張して血流促進させる効果もあります。

飲んでいるだけで、切れ痔になりくくなるのでオススメです。

どのタイミングで炭酸水を飲むべきか?

オススメなのは寝起きの一杯です。

この時はコップ1杯程度の冷やした炭酸水を飲んでください。

冷えた炭酸水は、ぜん動運動を活発化させて便を出しやすくします。

その他には、就寝前のコップ1杯もオススメです。

炭酸水を飲む時の注意点

炭酸水には、紹介のとおりでメリットが多くあります。

しかし注意すべき点もいくつかあるので、チェックしておいてください。

その1. 体の冷やしすぎ

朝は冷たい炭酸水をオススメしますが、それ以外で冷たい炭酸水を飲みすぎると下痢になる可能性があります。

下痢も切れ痔の原因なので注意が必要です。

また体の冷やしすぎは血管の収縮にもつながり、うっ血などを招く原因にもなります。

その2. お腹が張っている時

ガスが貯まっている。

お腹が張っているといった状況の場合、炭酸水を飲むと症状が悪化する可能性があります。

その3. 妊娠中

炭酸水は胃への刺激があるので、念のため妊娠中に大量に飲むのは控えた方がいいようです。

ただし少量、適量なら大丈夫です。

その4. けいれん性便秘

便秘と下痢を繰り返すのが、けいれん性便秘です。

この状態になっている人は、炭酸水を飲んで「ぜん動運動」を活発にする必要はありません。

なぜなら既に、ぜん動運動が活発すぎて「けいれん性便秘」になっているこからです。

オススメの炭酸水は?

ぼくが最近飲んでいる炭酸水は、VOXという炭酸水のレモンフレーバーです。

飲みやすい上に1本あたり60円と、かなり安いので試しやすいですよ。

他には、ウィルキンソンやペリエ、木村飲料の炭酸水などがオススメです。

何を選ぶか迷っていれば、参考にしてみてください。

まとめ

  • 炭酸水は、腸のぜん動運動を活発化させるので便秘や切れ痔に効果的。
  • 砂糖などが入ってないノンカロリーの炭酸水を選ぶのが良い。
  • 寝起きに、コップ1杯程度の冷やした炭酸水がオススメ。
  • 炭酸水には、血流を促進させる効果もある。
  • 寝起きと就寝前に炭酸水を飲むのがいい。
  • お腹の張っている時、けいれん性便秘の時は炭酸水を控える。
  • 妊娠中は、炭酸水を飲んでも少量を心がける。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る