人間と違い動物は切れ痔にならないってホント?

動物は痔にならないという話を聞いたことありますか?

だいぶ前ですが当サイトでも、立ちっぱなしの姿勢は痔の原因でも少しだけ触れています。

動物が切れ痔にならないのには、四足歩行という点が大きいんです。

人間と違って動物は切れ痔にもならないってホント?

なぜ四足歩行だと切れ痔にならない?

二足歩行で立つ人間は、肛門の位置が心臓より明らかに下にあります。

その為、血流が心臓に戻るのを邪魔しています。

常に重力に逆らい血液が心臓に戻っているので、その度に負担がかかっているような状態です。

ですので血流も停滞しやすく、肛門がうっ血しやすいという特徴があります。

それに対して四足歩行の動物は、肛門の位置が人間よりはるか上にあり、血流が停滞しにくい傾向にあります。

また四足歩行である為、肛門への負担が4つの足に分散して、肛門周辺への負担がやさしくなるんです。

ですので、基本的には切れ痔にもいぼ痔にもならないんです。

しかし人間は動物と違い、座りっぱなしや立ちっぱなしでいると、肛門にも負荷がかかって痔になります。

人間が四足歩行になるわけにもいかないので、なるべく同じ姿勢を続けないように意識が必要です。

犬や猫といった動物が切れ痔になるという情報がネットにあるけど・・・?

犬や猫でも、下痢や便秘気味になることがあるのを知っていますか?

毎日食べているものや気候の影響などもあり、動物もたまに便秘や下痢になります。

また肛門が炎症を起こしていたり、腫瘍ができている、腸に問題がある等が原因で、血便が出ることもあるようです。

ただし、これらはいずれも切れ痔やいぼ痔ではないようです。

ですがもし心配な場合は、獣医さんに一度診察してもらうのが正しいかと思います。

病気や炎症が起きている可能性は、十分にありますからね。

こういった点は人間と同じで、早期発見が早期解決の近道ですよ。

まとめ

  • 動物が切れ痔にならないのは四足歩行だから。
  • 動物は四足歩行なので、血流が停滞しづらい。
  • 人間は同じ姿勢でいると肛門に負担がかかる。
  • 動物は切れ痔やいぼ痔にはならないが、血便が出ることもある。
  • 動物に血便が出た場合は、病気や炎症が起きている可能性もあるので医者に見せた方がいい。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る