切れ痔といぼ痔は併発することもある

切れ痔といぼ痔は、症状が違うだけでなく原因や治療法も違う痔です。

ですがこの2種類の痔は、時には併発することもある恐ろしい症状なんです。

現在、切れ痔かいぼ痔のどちらかで悩んでいる人にとっては、絶対考えたくない話ですよね。

切れ痔といぼ痔は併発することもある

なんで切れ痔といぼ痔は併発する?

切れ痔といぼ痔は、まったく別の痔です。

症状も切れ痔は激しい痛みがありますが、いぼ痔はいぼが外に出てくるまでは痛みをあまり感じない。

原因についても、便秘や硬い便が主な原因の切れ痔に対して、いぼ痔は血行不良が主な原因です。

ですが、両方の痔の発症条件を満たした場合、切れ痔といぼ痔を併発する可能性がでてきます。

例えば、下記のような方々が当てはまります。

  • 残業続きで食生活も乱れている、デスクワーク中心のIT関係者。
  • 食事は常にコンビニ食になっている長距離トラック運転手。

これらはどちらの条件も満たしているので、いぼ痔と切れ痔の両方を併発しやすいと言えます。

痔は職種や生活習慣に影響を受けるので、自覚のある方は気をつけてください。

切れ痔といぼ痔はどっちから治療するべき?

切れ痔といぼ痔は両方ツラいかと思いますが、併発している場合は一度病院に行った方がいいです。

ほとんどが、ひどくなっている方の痔から先に治療を進めてくれるはずです。

ただし軽度の場合、いぼ痔は薬だけで治り、切れ痔に関しては薬も必要ありません。

その為、併発して病院に行ったとしても、飲み薬だけで終わることもあるようです。

もちろん日頃の生活習慣や食生活を意識すれば、併発どころかどちらの痔にもならずに済みます。

  • 毎日水をたくさん飲む。
  • 同じ姿勢が続かないよう適度にストレッチする。
  • 夜はしっかり休む。
  • 便秘にならないように食事は気を使う。
  • サプリを飲む。

上記のような習慣を意識して、切れ痔といぼ痔の両方を予防してくださいね。

まとめ

  • 切れ痔といぼ痔の両方の原因に当てはまると、併発する可能性が高くなる。
  • 職種や生活習慣んによっては、切れ痔といぼ痔の両方になりやすい。
  • 病院に行った場合、ひどくなっている方の痔から先に治療を進める。
  • 軽度の場合、いぼ痔は薬だけで治り、切れ痔は薬も必要ない。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る