切れ痔の再発は珍しいことじゃない

切れ痔は一時的に治っても、何度でも再発してしまう厄介な症状です。

根本的な治療をしなければ、結局は解決につながらないのです。

たかが切れ痔、されど切れ痔です。

ぼくも、10年以上苦しめられ続けました。

切れ痔の再発は珍しいことじゃない

切れ痔は初期治療が大切

切れ痔は、食生活さえ改善すれば再発をふせぐことは簡単です。

特に便通を整えることが大切で、便秘や下痢になりさえしなければ、切れ痔になることもありません。

もし仮に切れ痔になっても、便通が最高なら数日で改善します。

しかし便通が改善されなければ、何度でも切れ痔は再発します。

切れ痔の再発は、決して珍しいことではありません。

切れ痔が再発する理由・・・

切れ痔が再発するのは、便通が悪いからです。

一時的に治ったと思っていても、傷が治り切るまでの間に便通が悪化すれば、肛門は再度切れてしまいます。

その代表的な原因が、便秘や下痢などの便の問題です。

さらには、再発をくりかえすことで切れ痔が慢性化して古傷になるんです。

切れ痔を再発させる間違った常識とは?

多くの人がやりがちですが、下記は間違った常識です。

その1. ウォシュレットでお尻を清潔にする

一見すると、肛門に良いことだらけに思えるウォシュレット洗浄。

しかし、使い方によっては切れ痔を悪化させます。

例えば・・・

  • 1回に10秒以上水をあてている。
  • 弱ではなく中以上の水圧で洗っている。

上記のどちらかをやっている、切れ痔経験者は要注意です。

水の当てすぎは皮膚がただれる原因に。

水圧の強すぎは新たなすり傷を作る原因になります。

ぼくとしては、なぜウォシュレットに、あんなに強力な水圧があるのかが謎です。

使う必要ないでしょ?って思っちゃいます。

その2. 過剰な潔癖症・・・

ぼくの切れ痔の大きな原因になっていたと思われる、理由のひとつが潔癖症です。

便の汚れが気になって、いつまで拭いてんの? ってくらいお尻をふくクセがありました。

ウォシュレット洗浄も似たような原因ですが、拭きすぎは切れ痔の悪化原因です。

また、新たな切れ痔を生みだす原因にもなるのでやめた方が良いですよ。

まとめ

  • 切れ痔は、他の痔と比べても再発しやすい。
  • 食生活さえ改善すれば、切れ痔の再発をふせぐことは簡単。
  • 傷が治り切るまでの間に便通が悪化すると、切れ痔が再発する。
  • 1回に10秒以上水をあてるのは、皮膚がただれる原因。
  • ウォシュレットの中以上の水圧でお尻を洗うと、新たなすり傷ができる。
  • お尻の拭きすぎは、切れ痔の悪化と新たな傷をつくる。

切れ痔は、どう向き合うかで再発するかどうかが決まります。

そして切れ痔の根本的な治療法は、便通の改善です。

食生活や藍の快調サポートのようなサプリを使い、下痢や便秘にならないよう注意してください。

悩み別の切れ痔対策! あなたはどのタイプ?

あなたが切れ痔で悩んでいるなら、まずは便通を良くすることが基本中の基本です。

便通を改善すれば、それだけで切れ痔が治る可能性はかなり高くなりますよ。

当サイトでは、現在痔(主に切れ痔)のブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

コメントを残す

このページの先頭へ戻る